受講生募集 「すまい・暮らし納得塾」第2回

2016.03.30

おかげさまをもちまして大盛況のうちに開催することができました

ご来場の皆様方、多数の方々にご協力を頂きまして、まことにありがとうございました。

「すまい・暮らし納得塾」とは?

賃貸オーナー様、賃貸経営を検討されているお客様に賃貸経営に役立つ情報、住まい、暮らしのトレンドを提供いたします。本講義でより豊かなライフスタイルを実現するきっかけ作りをして頂くために開催する塾です。

第1講座 13:40~14:20
「事業継承のコツ」
事業継承には、自社株対策、黒字化対策、そして後継者の覚悟が必要です

後継者の育成、株式の移動の際の重い資金負担、相続による株式の分散と経営権の不安定化など中小企業は、事業継承に際して様々な課題に直面します。必ず課題解決のための賢いやり方・考え方はあります。
今回の講座では、具体例で示しながらみなさんに今後の指針をご提示いたします。
講師 真保裕行氏(税理士法人しんぼ会計 税理士)
講師 真保 裕行氏
(税理士法人しんぼ会計 税理士)

第2講座 14:30~15:10
「知っておきたい家族信託の基礎知識」

財産管理がしやすい、遺言の替わりになる、財産継承の順番付けができるといったメリットがあり、任意成年後見制度にかわる制度としても注目される「家族信託」。今回はその基礎知識を徹底的に吸収し、あなた自身とご家族・会社の将来への思いを託した「家族信託」になるようなきっかけづくりの講座をご用意しました!!
講師 魚本晶子氏(司法書士魚本晶子事務所 認定司法書士)
講師 魚本晶子氏
(司法書士魚本晶子事務所 認定司法書士)

第3講座 15:20~16:10 パネルディスカッション
「家族信託と金融」

金融機関にとって、信託の受託者が債務者となって担保提供と行うことは問題なのか?
また、委託者等(通常でいう真の財産の保有者)の意思確認はどの時点で必要なのか?
今まさに、相続の切り札と高齢化社会の切り札として、認識され活用し始めた「家族信託」。融資もからんだ場合、どこに注意すればいいのか?実際の事例をもとにパネルディスカッション形式で、金融機関、弁護士、税理士、司法書士等とともに探っていきます。必見の講座です!!


<パネラー>
 住宅金融支援機構賃貸住宅推進グループ長
 税理士法人しんぼ会計・真保税理士
 悠綜合法律事務所・山口弁護士
 司法書士魚本晶子事務所・魚本司法書士
 株式会社フジマ・八木室長
<コーディネーター>
 住宅改良発公社・松本首都圏本部副本部長

map