事業のメリットと流れ

事業のメリット

新公社共同事業は、機構融資利用の賃貸住宅建設を、総合的に支援するものです。お客様が住宅金融支援機構から建設資金を借り入れて賃貸住宅を建設する際、公社は連帯保証人となるだけでなく、お客様の賃貸住宅建設を総合的に支援させていただきます。

資金や経営等、賃貸住宅の建設計画に関するご相談を承ります

公社では、事前に建設計画、資金計画、経営計画などの相談を承り、お客様の希望がかなえられるようアドバイスします。

機構融資に必要な諸手続を公社が支援します

機構への借入手続きなどは、煩雑で手間がかかるものです。公社では、お客様と協力して借入申請や融資手続きの支援により、お客様の手を煩わせないようお手伝いします。

公社が連帯保証人になるため連帯保証人は不要です

お客様 が機構融資を受ける際に、公社が連帯保証人(機関保証制度利用)となるため連帯保証人は不要です。

専門スタッフによる工事審査等を行います

公社は、専門スタッフによる工事期間中の工事審査等をさせていただきます。また、機構への技術的な諸手続きについても併せて行います。

事業の流れ・仕組み

さまざまな申請や契約など、住宅金融支援機構や建設会社との間で必要な手続きを公社が支援することで、お客様にかかる負担を大きく減らします。

shinkyoudou_flow